借入・金利.com

借入・金利.com

MENU

借入・金利.com

借入は、お金を借りることで、お金を借りる以上はその手数料として金利を支払い元金を返済する必要があります。このため、有利に借入を行う場合には他社と比較して金利の安い業者を選ぶ必要があります。
借入を行うさいには目的に応じて借りる場合と目的を決めずに借りる場合があります。この場合、目的に応じて借りる場合としては住宅ローンやマイカーローンなどがあり、契約ごとに審査を受ける必要があります。金額が大きいため金利も比較的安いものの審査基準が厳しく、また長期間にわたって返済する必要があります。
一方で目的を決めずに借りる場合には、消費者金融やクレジットカードなどのキャッシングサービスと銀行などが行っているカードローンなどがあります。これはあらかじめ融資枠を決めておき、最初の審査を通れば、その融資枠内で自由にお金を借りることができます。金利が比較的安いのは、銀行が提供しているカードローンがありますが、審査が厳しい傾向にあります。一方で消費者金融の場合には金利が高いものの審査が銀行と比較としてゆるい傾向にあります。また近年は銀行が提供するカードローンでも金利が高いものの審査に通りやすいものがありますが、この場合には保証人に保証会社や消費者金融がなっている場合があります。また消費者金融の多くは法定金利一杯に設定されているケースが多くありますが、一部の業者では銀行よりも低く設定されていることもあり、比較して選ぶ必要があります。